複刻版オズボーン・コレクションで飾るウインドウ

複刻世界の絵本館 — オズボーン・コレクション —

全34巻 解説書付
付録 ケイト・グリーナウェイのカレンダー(1884)
編集委員代表 石井桃子
装幀 安野光雅
ほるぷ 1981
こちらはセット販売です。

        

《オズボーン・コレクション The Osborne Collection of Early Children’s Books》

イギリス、ダービーシャー州の州立図書館で1923年から約30年間館長をしていたエドガー・オズボーン氏がメーブル夫人とともに集めた、彼らが子どもの頃に親しんだものから古くは15世紀に出版されたものまで、2千冊に及ぶ子どもの本のコレクションです。

1949年にカナダのトロント公共図書館の「少年少女の家」に寄贈され、その後もいくつかのコレクションが組み込まれ1万5千冊まで増えました。現在は、リリアン・スミス分館に移され所蔵されています。
「少年少女の家」というのは、のちに『児童文学論』を著すことになるリリアン・H・スミス(1887-1983)が中心となり設立にこぎつけた、イギリス連邦では初の独立した児童図書館で、1934年にオズボーン夫妻が訪れた際には、スミス女史の指導を仰ぎ、その熱心な活動に感銘を受けたようです。コレクションの寄贈は、1946年に亡くなった夫人の遺志でもあり、スミス女史の仕事を顕彰したいというオズボーン氏の気持ちが籠められています。

ヨーロッパでは15世紀に活版印刷が発明されましたが、絵本の挿絵は18世紀に入りようやくその重要性を認められるようになったと解説書にあります。

赤本 近藤清春『ぶんぶくちゃがま』(コレクション外です。笑)

この復刻版では、まさに挿絵芸術の進歩の過程を目にすることができそうです。
ちょっと逸れますが、日本の絵本事情が気になり、棚から瀬田貞二の『落穂ひろい』を抜き出し紐解いてみると、絵草紙「赤本」の黄金時代はまさに享保時代(1716-36)。

近藤清春らが活躍したそうです。

 

 

  •  世界図鑑 Orbis Sensualium Pictus
  • 靴ふたつさん Goody Two-Shoes
  • 新年の贈り物 A New Years Gift 誕生日の贈り物 The Birth-day Gift
  • コック・ロビンの死と埋葬 The Death and Burial of Cock Robin
  • トロットおばあさんとこっけい猫君の奇妙な冒険 The Moving Adventures of Old Dame Trot and her Comical Cat
  • ちょうちょうの舞踏会とバッタの宴会 The Butterfly’s Ball and Grasshopper’s Feast
  • くじゃく家の祝宴 The Peacock “at Home”
  • 幸福の館 The Mansion of Bliss
  • ダイヤモンドとひきがえる Diamonds and Toads
  • 聖書のお話 Scripture Histories
  • ジャックとジルとギルおくさん Jack and Jill,and Old Dame Gill
  • 市場めぐり A Vsit to The Bazaar
  • 大洋に棲む動物たち The Ocean and its Inhabitants
  • 伝説おとぎ話集 The Traaditional faery Tales
  • サウザンプトンのビーヴィスの冒険 The Gallant History of Bevis of Southampton
  • 美わしの乙女ロザモンドの死への哀歌 A Mournful Ditty of the Death of Fair Rosamond
  • 忍耐娘グリセルのゆかしい物語 The Sweet and Pleasant History of Patient Grissel
  • 親指太郎と七リーグぐつ Hop-O’-My-Thumb and the Seven-League Boots
  • ばあやが聞かせるわらべうた Old Nueses Book of Rhymes,Jingles and Ditties
  • ニュー・ピクチャー・ブック The New Picture Book
  • 妖精の国 In Fairy Land
  • 犬の晩さん会 The Dog’s Dinner Party
  • シング・ソング Sing-Song
  • 古いお友だちのアルファベット The Alphabet of Old Friends
  • 長ぐつをはいた猫 Russ in Boots
  • ナンセンスの本 A Book of Nonsense
  • 窓の下で Under the Window
  • シンデレラ Cinderella
  • ジョン・ギルピンの愉快なお話 The Divertinv History of John Gilpin
  • 森の中の子どもたち The Nursery “Alice”
  • 幼な子のイソップ The Baby’s Own Aesop
  • 二つのオランダ人形の冒険 The Adventures of Two Dutch Dolls ほかの画像
  • 〈付録〉ケイト・グリーナウェイのカレンダー(1884) Kate Greenaway’s Calender for 1884