カテゴリー別アーカイブ: 東京シネマ

東京がロケ地の映画を観た記録

鈴木英夫『殺人容疑者』(1952)

東京が舞台の映画を観た覚え書き、張り切って『黒い太陽』をアップしたまま、一年半が過ぎてしまいましたが、二作目は『殺人容疑者』です。

タイトル:殺人容疑者 紀伊國屋DVD 電通DFプロ作品/1952年/79分/モノクロ
監督:鈴木英夫/共同監督・脚本:船橋比呂志/原案:高峰秀雄(クレジットは高橋秀夫)/構成:長谷川公之(警視庁刑事部法医学室鑑識官・脚本家)/撮影:植松永吉/音楽:斎藤一郎
出演:丹波哲郎、土屋嘉男、石島房太郎、恩田清二郎、小林昭二
ロケ地:愛宕署、渋谷、有楽町〜スバル座前あたり、丸の内署、田町
ジプシー・ローズが踊る場面もある

映画の國コラム 木全公彦「日本映画の玉(ギョク)」鈴木英夫〈その11〉
        インタビュー:土屋嘉男
        http://www.eiganokuni.com/kimata/31.html

黒い太陽(1964)

東京が舞台となっている映画を観たときに備忘録をつけることにしました。三回以上は続けられるようにほんとにメモ的なものですが。 続きを読む