濱田淑子 著『芹沢銈介を読む 1』 入荷しています。

IMG_1060
『芹沢銈介を読む 1』濱田淑子
まちの編集室 650円+税

『てくり』の版元、まちの編集室から新刊が届きました。
東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館に収蔵されている作品の解説、25篇を収録。芹沢研究の第一人者、濱田淑子氏による親しみやすい文章に大きめの図版がうれしいです。

『芹沢銈介を読む 2』(650円+税)も入荷しています。(2015.10.23追記)
CSAOYNiUAAAlJld ガラス絵「人形と皿」を含む25点が収録されています。