「活版印刷で刷る糸綴じノート」ワークショップ 終了しました。

「活版印刷で刷る糸綴じノート」ワークショップ 終了しました。

いざ本番を迎えてみると準備が足りないところも多々ありドタバタしてしまいましたが、参加者のみなさまの協力のおかげでなんとか終了することができました。

初めての二日間にわたるワーショップは、10名のうち8名が両日参加してくださったこともあり、和気あいあいとした雰囲気での作業となりました。参加してくださったみなさまありがとうございました。

そして今回は手帳欲しさに私も参加しました。限られた時間内で、出来上がりのイメージをかため、頭の中や紙の上で設計図を組み立てる、という作業を初対面同士ひとつの机でするというのは、なんとも刺激的でたのしい時間でした。

表紙、本文紙、版選び、鑞引き加工、ホルダースタンプ、製本の糸選び。出来上がりは手のひらサイズの小さなノートですが、ささやかな選択が無限大の可能性を秘め目の前で展開してゆく様に、感嘆しっぱなしでした。

一日目のつるぎ堂さんによる印刷の日は写真を撮る余裕がなかったのですが、二日目の空想製本屋さんの日の写真をランダムにアルバムにしました。ブレてしまったり、角度がいまひとつだったりで、よさがあまり写せませんでしたが、みなさん素敵なノートが出来ました。一年後、どんなふうに使われたか見てみたいです。

つるぎ堂さん空想製本屋さん、ありがとうございました。