イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

ナンダロウアヤシゲの8回目のみせばん 7月9日(月)、10日(火)

07/09 - 07/10

日時:2018年7月9日(月)、10日(火)12〜21時ごろ @古書ほうろう

駒込大観音のほおずき千成り市の二日間、恒例となりましたナンダロウさんのみせばん。
今年もステキな同僚をお迎えできることになりました、と昨日朗報が入りました♪

今年は平日ですが、こんなほうろう、自分たちも客になりたいくらい!なので、ぜひぜひお運びください。

 

両日共
店長: 南陀楼綾繁
ライター・編集者。不忍ブックストリート代表。
7月に皓星社からインタビュー集『蒐める人』を刊行。
みせばんでは、『本好き女子のお悩み相談室』(ちくま文庫)にちなみ、来店された方のお悩みに答えるかもしれない本を店内で選びます。選ぶまでに30分程度お時間をいただきます。1件につき、本の代金以外に相談料300円をいただきます。
Twitter: @kawasusu

 

7月9日(月)
同僚: タナミユキ
東京・雑司が谷の「古本ト占 ジャングルブックス」の古物商兼1万人を超える鑑定数の人気占い師。現在、「来れば? ねこ占い屋 週刊占いランキング」連載中。初占い本『来れば?ねこ占い屋』(絵/吉田戦車 占/タナミユキ 文/今井雅子、小学館)が発売中。他に監修協力した漫画『サングリアル〜王への羅針盤』(漫画/寺山マル、小学館)が日本とフランス語圏で販売展開。
https://junglebooks.wixsite.com/junglebookstop

 

7月10日(火)
同僚: 成宮アイコ(15時出勤)
赤い紙に書いた詩や短歌を読み捨てていく朗読詩人。朗読ライブが『スーパーニュース』や『朝日新聞』に取り上げられ全国で興行。生きづらさや社会問題に対する赤裸々な言動によりたびたびネット上のコンテンツを削除されるが絶対に黙らないでいようと決めている。2017年9月『あなたとわたしのドキュメンタリー』(書肆侃侃房)刊行。ニュースサイト「TABLO」「Rooftop」にてコラム連載中。
http://aico-narumiya.info/

 
ほうろうからお客様へ、ふたつお願いがございます。
ひとつめ。4月から古書ほうろうはクレジット決済も対応させていただいておりますが、みせばんきかくの二日間は、ニコニコ現金払いでお願いいたします!
ふたつめ。買い取りは一旦お預かり、後日ご連絡とさせていただきますのでご了承ください。

 

【四万六千日 ほおずき千成り市】

当店より歩いて15分くらいのところにある駒込大観音光源寺で14時ごろからぼちぼちはじまります。
観音様の功徳日で、この日にお参りすると四万六千日のご利益があるそうです!
近所の人たちがつくっているお祭りです。たべもの屋台や、手作り品、パフォーマンスなど、他の縁日では
お目にかかれないもの多数!われわれほうろう二人は、夕方ごろから縁日の萬福食堂でエスニック鶏かけご飯を売りはじめます。
どうぞお散歩がてら、遊びにいらしてください!

 

詳細

開始:
07/09
終了:
07/10
イベントカテゴリー:
,

会場

古書ほうろう
千駄木3-25−5 古書ほうろう
文京区, 東京都 113-0022 Japan
+ Google マップ
電話番号:
03-3824-3388
Web サイト:
http://horo.bz/

主催者

古書ほうろう
電話番号:
03-3824-3388
Web サイト:
horo.bz