タグ別アーカイブ: 工芸

本日の品出し 2018年02月16日(金)

タイトル 著者 出版社 本体価格 状態、他
沖縄に活きる 大石芳野 用美社 1,500 1986年 初版
毛筆署名入り
王朝継ぎ紙 近藤富枝 編著 毎日新聞社 3,000 昭和60年 初版
かな料紙の作り方 村上翠亭
福田行雄 共著
二玄社 2,000 1994年 初版
*本体価格に別途消費税をお預かりいたします。

本日の品出し 2018年02月12日(月祝)

タイトル 著者 出版社 本体価格 状態、他
鳥居清長 江戸のヴィーナス誕生

千葉市美術館 15,000 2007年 図録 帯付き
別冊作品目録、半券付き
よみがえる浮世絵
うるわしき大正新版画展





東京都江戸東京博物館 5,000 平成21年 図録
美しきアジアの玉手箱
シアトル美術館所蔵
日本・東洋美術名品展

読売新聞社 1,000 2009年 図録
智内兄助画集

智内兄助 求龍堂 3,000 1998年 重版
クチュール・ニット
 7 優美な大人のニット
 8 美しい魅惑のニット
 9 優しいピュアニット
 10 美しい大人のニット
 11 エレガンスなニット
志田ひとみ

日本ヴォーグ社 各 1,000 2002年〜06年
*本体価格に別途消費税をお預かりいたします。

本日の品出し 2018年01月08日(月祝)

板橋美術館「タラブックス」展最終日に駆け込んできました。

展示の中で印象に残っているのは『母なる神の布』。表紙を開き、中に収められた折り本を立てかけると「祭壇」になる仕立てで、絵本というより「祈り」なのでした。絵を描いた更紗職人のジャグディーシュ・チータラー氏の映像が流れていました。路上で大きな鍋をぐつぐつさせて染料を調合し、代々受け継がれてきた配合を説明し、仕事に誇りを持ち、目を輝かせて世界中の幸福を夢見るチータラー氏に胸が熱くなりました。

わたしがタラブックスの本を初めて手にしたのは、2012年。お客様が売りに来てくださった本の中に『むらさきいろになった すずめ』 など何冊かが入っていたのでした。どうしてこんなに手の込んでいる、どうみても手刷りの本が、流通にのせられるんだろう!とあの時の驚きは忘れられません。
その時の名残が1冊だけまだ絵本の棚に残っていました。『Excuse Me, Is This India?』背中から表紙は布が使われていて、タイトルはスクリーンプリント。本文は印刷ですが、様々な柄の生地のパッチワークと刺繍で細かく表現されています。原画を見てみたい!
「タラブックスjp」のサイトはこちらです。→

  

さてさて、タラブックスに触発されて、昭和19年に発行された更紗図譜を品出ししました。

南方更紗圖譜 (南方更紗図譜) ¥28,000+税

昭和19年 帙入 彩色木版20葉揃い 別冊付き
限定三百部のうち第173號
帙の数カ所に傷みが見られますが、経年を鑑みるにコンディションは良好だと思います。

編纂 造型版畫協會
印刷 ナガヤ圖版工房
発行 造型版畫協會

スライドショーには JavaScript が必要です。

本日の品出し 2017年12月12日(火)

タイトル 著者 出版社 税抜き価格 状態、他
書道全集
全26巻+別巻2冊 28冊揃い

平凡社 10,000 昭和40〜43年
付録欠 12、13、26、別1
月報欠 1〜3、9、11、12、22、26、別1、2
カバー傷み、函傷み、24巻汚れ
陶磁大系 全48巻

平凡社 税込 10,000 昭和47~53年 シミ、カバー傷みあり

本日の品出し 2017年11月30日(木)「日本伝統織物集成」本編・裂地集セット

スライドショーには JavaScript が必要です。


スライドショーには JavaScript が必要です。

日本伝統織物集成 (日本傳統織物集成)本土・沖縄篇
本編・裂地集セット

80,000円+税

本編 函汚れ、傷み、本体小口にわずかな経年シミ

裂地集 裂地貼り込み150葉・目次、ともに揃 二重帙
   外側帙にシミあるほかは、大きな汚れなどなく良好なコンディションです。
(2つ目のスライドショーに全頁掲載いたしました。)

染織と生活社 昭和50年 限定750部のうち262
 監修 後藤捷一
 編纂 辻合喜代太郎
 発行 富山弘基
 製版印刷 大日本印刷
 経師 浅田壷春堂
 漉紙 徳島県無形文化財 藤森実
 製凾 水江紙工社
 発行所 染織と生活社
 発売元 田中直染料店

この中には織り手の後継者が見つからず途絶えてしまっているものもあるかもしれません。
750部の資料になった反物は、小さく裁断され後世に伝わるものとなりましたが、反物本来の役目は歩めなかったわけで、そう考えると、次に必要としてくださる方の元へ確とお渡しする役目を果たしたいと切に思います。
公費でのご購入も承ります。伝票書式もご希望に添えるようご対応いたしますのでご相談ください。

本日の品出し 2017年11月25日(土)

タイトル 著者 出版社 税抜き価格 状態、他
フランス式庭園の魅力とル・ノートルの世界 杉尾伸太郎 ビオシティ 2,000 2009年 初版帯
ソラリス スタニスワフ・レム 国書刊行会 1,000 2004年 初版帯
大田垣蓮月 杉本秀太郎 青幻舎 2,500 2004年 初版帯
父を語る
柳田国男と南方熊楠
谷川健一 編 冨山房インターナショナル 1,300 2010年 初版帯

本日の品出し 2017年11月23日(木祝)

『染織の美』はずっと扱っていますが、どどーんと全巻揃いはこれが初めてです!

染織の美 全30冊揃い
京都書院 20,000円+税

1979〜1984年刊行 6号頁角折れのほか、経年シミ、擦れなどございます。
スライドショーの画像内の並びは、表紙の特集名が読めるように一部号数の順序を入れ換えれいます。

特集内容詳細
創刊〜10号
辻が花|更紗|友禅染|能装束|インドネシアの絣|紅型|正倉院裂と上代の染織|名物裂|日本の刺繍|世界の絣

11号〜20号
日本の絣|茶屋辻と夏衣装/ジャワ更紗|コプト裂/紫|狂言の装束/京・西陣|振袖/住いの中の染と織|型染・版染/縞・格子|歌舞伎の衣装/掛袱紗|沖縄の織物/日本の藍|桃山時代の染織/台湾の蕃布|アンデスの染織/アンデス彷徨 ワンカヨの日曜市雑踏

21〜30号
江戸の小袖/紅花|近代ヨーロッパの染織/ペルー・メキシコ 貝紫紀行|平安・鎌倉・室町の染織/紙衣・紙布|日本の革工芸/アフリカの草ビロード|明治・大正の染織/日本染織紀行・越後上布|メキシコの染織/バーソロミューコレクション・ブータンの染織|インドの染織・世界の絣/インドネシア タナ=トラジャへの誘い|グァテマラの染織/オスマン帝国 スルタンの衣装|西方の絹/妖輝の美 アイヌの繍衣|中国古代・漢─唐の染織/帯

———————————————————–

朗らかな人物、穏やかな彩色に和んでしまいました。

〝絵画のような窮屈さに縛られるということなく、といって図案のように極端な変形を加えて花の生死に関わるような企てもせず、どこまでも物の生命に重点を置きながらしかも其の物の品種改良とか、健康増進とでもいうような意味で美化への手段方法を講ずる性格を持つ〟(元井能あとがき中の父・三門里の言葉)

元井三門里筆 絵更紗図録(繪更紗圖録)  第一期〜第三期 3巻セット
5,000円+税

第三期 昭和42年初版 クロス装
第一期、二期奥付欠、第二期小口に汚れ、角に打ち傷のほか、クロス傷みなどございます。