タグ別アーカイブ: 地図

本日の品出し 2018年03月20日(火)

タイトル 著者 出版社 本体価格 状態、他
椿しらべ



安達曈子



講談社 3,000 2000年 2刷 函帯
装幀 中島かほる
私の日本地図
全15巻

宮本常一



未來社 25,000 2008年~2016年 すべて帯付
7、10巻のみ2刷 他は初版
別刷付録のある巻は付録揃い
装幀 毛利一枝

*本体価格に別途消費税をお預かりいたします。

本日の品出し 2015年03月23日(月)

タイトル 著者 出版社 税抜き価格 状態、他
MY DEAR BOMB

IMG_0949
山本燿司
満田愛
岩波書店 1,500 2011年 初版帯
表紙に僅かな傷
グラフィク・デザイン Paul Boudens
Automobile Quarterly
Vol.Ⅶ No.3
IMG_0957
IMG_0959

IMG_0960
Automobile Quarterly Inc. 2,000 1969年冬 英語
経年シミ
岩波フォト絵本
オリンピックのころの東京

IMG_0948
川本三郎 文
春日昌昭 写真
岩波書店 1,500 2002年 初版
台東区史 通史編
全6冊
台東区 2,800 平成14年 初版
太陽コレクション
古地図散歩
江戸・東海道

IMG_0951
平凡社 1,000 1994年 重版
付録地図未開封
能面の系譜
国立能楽堂'88秋の特別展示

IMG_0950
国立劇場 1,000 昭和63年 図録
十六世 宗家継承襲名記念号
喜多

IMG_0953
十六世六平太記念財団 1,000 昭和62年 秋冬合併号

フランスの観光地図

お盆休みはゆっくり過ごされましたか?
千駄木は今年もやっぱり静かでした。お盆は閑だったんだよなぁ〜ということを毎年忘れてし通常営業してしまうのですが、それでもこの暑い中をお出掛けにならない方がわざわざ来てくださったり、お近くでない方が寄ってくださったりして、開けていてよかったなぁと思うのでした。
再び世の中は日常に戻っていくわけですが、まだまだ休みにしがみついていたい気もしますね。暑いですもん。
というわけでもないですが、1950年代のフランスの地図3枚を蔵出ししました。


一枚目はモンブランの麓リゾートとして有名なシャモニーの案内。刊行年の記載は見当たりませんが、表紙にJ.Fillacierとサインがあります。描き込まれたイラストがユーモラスで飽きません。中央には機関車がモンテンヴェールへ向けえんやこら登っていくのが見えたり、スキー場の名前はシュプールで描かれていたり。スキーヤーだけでなく、牛も見えます。ロープウェイで行く、エギーユ・デュ・ミディ駅もあります。
広げた状態 522mm × 214mm

 


コート・ダジュール(1952) 広げた状態 421mm × 225mm
 


イル・ド・フランス/ロワール(1953) 広げた状態 418mm × 227mm
 

2枚目と3枚目はどちらもS.N.C.F(フランス国鉄)が発行したものです。原画は水彩なのでしょうか。微妙なニュアンスが筆使いで表現されています。こんなふうに人の手で描かれた地図には、現実とはまた違う物語を感じることができますね。
201308196025
そうそう。フランスと鉄道で思い出しましたが、先日から配布しているフリーペーパー『おてもと』9号には、「山手線一週 フランス映画めぐり」という思いがけない企画が乗っていました。ちなみに古書ほうろう最寄りの西日暮里駅の映画は、ルイス・ブニュエルの「昼顔」でした。その理由は店頭の「おてもと」をご覧ください。

時計を見たら、2時間もあれこれ地図を眺め回していました!やばーい!