アナクロな通販」カテゴリーアーカイブ

Hygge(ヒュッゲ)あたみらへん

東京はまだですが緊急事態が少しずつ解除されるようです。
でも、ウイルスが消えたわけではないのでもうしばらく「おでかけ」は控え、そのぶん妄想を膨らませるのが吉かなと。

さて、あたみ、らへんから、フレッシュなZINEの2号が届いています。
タイトル「Hygge」は、ヒュッゲと発音します。デンマークのことばで、“あたたかく居心地のいい雰囲気や関係”などを意味し、他の言語には置き換えられない単語だそうです。
「らへん」なゆるさがタイトルからして居心地のよさを感じます。
熱海ご出身の国分美由紀さん(主にテキスト担当)と大沼園子さん(デザイン担当)のお二人が発行なさっています。

ここ数年「熱海」が熱いらしい、というウワサをしばしば耳にしますが、果たして。
創刊号の「あたみらへんの食べものがたり」、最新2号の「あの人の仕事/大人の社会科見学」
どちらにも共通して言えるのは、「人」がとても魅力的ということ。真剣で朗らか。
そして遊び心あるデザインは手にしていて気分があがります。

陽射しも強くなって外に誘われますね。そんなとき、まずは「Hygge」を開いてみてください。
かなり充実した机上旅行がたのしめるはずです。

このページ一番下にご注文フォームがございます。

Hyggeあたみらへん 公式サイト:https://www.hyggeatami.info/
インスタグラム:hygge_atami
各号定価 1,100円(税込)
送料 200円

最新号 2号 特集:あの人の仕事/大人の社会科見学

— もくじ —
●特集01「あの人の仕事」
松崎工房/たなかきょおこ/BACCO Design & Illustration/SCRUMPCIOUS/真鶴出版
書肆ハニカム堂/芹沢パッケージ

●特集02「大人の社会科見学」
伊豆急 検修工場/反射炉ビア/加藤兵太郎商店/戸田塩の会/MOA美術館

あたみらへんの人:大木真実
(スキマcinema/NUMAZU DESIGN CENTER)
あたみらへんの宿:ロマンス座カド
やさいとことをつなぐ旅:増島農園
「そう、ボクとユカが出会ったのは……」奥川純一
and more!

A5/84P/1,100円(税込)

 

創刊号 特集:あたみらへんの食べものがたり

— もくじ —
●特集「あたみらへんの食べものがたり。」
●ヒュッゲな時間を味わうアウトドアごはんのすすめ

interview ぬまづの、おだし/山田食堂
〆竹商店/Beehive/堀江養鶏/渡辺ハム工房/湯河原 十二庵/ダイロクキッチン

●地元のお酒、飲んでる?
●日々のごはん、 わたしのごはん。

やさいとことをつなぐ旅
あたみらへんの人:大くまのりこ
あたみらへんの宿:LODGE MONDO-聞人-
「そう、ボクとユカが出会ったのは……」奥川純一
and more!

A5/72P/1,100円(税込)

 

【Hygge あたみらへん ご注文フォーム】

お支払い方法:銀行振込のみ(ゆうちょ、三菱UFJのいずれか)
送料:200円(クリックポスト/追跡可/郵便受け投函)
(4冊まで200円でお送りできます。)

自動返信は設定しておりませんので、ご返信にお時間がかかる場合がございます。
36時間以上経過しても返信が届かない場合は、お手数ですが、
koshohoroアットマークgmail.comまでご連絡ください。