タグ別アーカイブ: アニメーション

本日の品出し 2015年10月13日(火)

タイトル 著者 出版社 税抜き価格 状態、他
雪の絵本

2015-10-13_18-58-38
神沢利子

2015-10-13_19-00-50
三笠書房 1,000 昭和46年 初版帯
装幀・イラストの雪模様は土井利位『正続 雪華図説』による
吉屋鶴幻想

2015-10-13_19-27-43
宮里政充 菁柿堂 1,000 1999年 初版B 帯
The ART of Calligraphy

2015-10-13_18-28-33
David Harris

2015-10-13_18-29-55
Dorling Kindersley 2,000 1995年 英語
The ART of Spirited Away
GIBLI THE ART SERIES
スタジオジブリ責任編集 徳間書店 スタジオジブリ事業本部 1,200 2001年 初版帯
誰のためのデザイン?
認知科学社のデザイン原論
D.A.ノーマン 新曜社 1,500 1990年 初版帯
人形月 恋月姫 小学館 1,000 2006年 初版帯
小動物寄生虫鑑別マニュアル 今井壮一 監修
佐伯英治 著
梶ヶ谷博 編
インターズー 2,000 2000年 第3版1刷
夏目漱石展 図録
人間漱石大きな足跡
日本近代文学館 1,000 1987年 初版

山村浩二 マイブリッジの糸

山村浩二『マイブリッジの糸』フリップブック

アニメーション作家、山村浩二同名のアニメーションを世界初の四次元綴じフリップブックにしたてたもの。
片ページにコマ割りのイラスト、片ページにアニメーションの重要な要素となっているバッハの「蟹のカノン」の楽譜を入れ、それを四次製本で表と裏、双方向からパラパラみられるようにしたことで、より映画と連動させることが出来たそうです。

確かに、初めはどういうことかわからなかったのですが、見開き両面にイラストが描かれているということは、逆からパラパラしても同じページが開いてしまうはず。それがこの四次元綴じでは、表と裏、違う場面が双方向からパラパラアニメーションとして現れるのです。

何げなくみえる仕掛けなのですが、思いついた人はすごいと思う!