旧安田邸の蓄音機で聴く、広瀬正の世界とその時代

一箱古本市の開催日を含む前後約二週間は、「不忍ブックストリートweek」ということで、本にまつわるさまざまなイベントが企画されています。

2012年4月20日(金)から5月6日(日)の17日間

ほうろうのイベントは、weekの最終日、5月6日に開催します。
旧安田邸の蓄音機で聴く、広瀬正の世界とその時代 『マイナス・ゼロ』のサウンドトラック

会場となる旧安田楠雄邸は、古書ほうろうから歩いて5分ほど。
大正8年に建てられたお屋敷です。お借りする蓄音機もかつては安田家の団らんの中心で活躍していたこともあったのでしょう。
今年は、広瀬正の世界とその時代への案内役としてご登場願います。