イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

バンドネオン大久保かおり×ギター小沢あき DUO 12月16日(火) 19時開場/19時半開演

2014/12/16▶︎7:30 PM - 9:30 PM

¥2000
ポスターに囲まれ演奏する大久保かおりさん

ポスターに囲まれ演奏する大久保かおりさん

古書ほうろうでは初めてとなるバンドネオンの登場とあって、興奮しています。
この春、近所の谷根千〈記憶の蔵〉で開催した映画ポスター市の際、ソロライブをしていただいたバンドネオン弾きの大久保かおりさんが、ギタリストの小沢あきさんとのデュオで、いよいよこの12月、古書ほうろうにやってきます!大久保かおりさんのwebsiteでさまざまな音源が聴けます。

バンドネオンのライブ、と言うと、「バンドネオンてどんな楽器ですか?」と訊かれることがあります。確かに見たことある方は多いと思いますが、バンドネオン、という名前だけ聞くと、バンド?ネオン?とあの楽器とはすぐに結びつかないかもしれません。

アコーディオンのような、とよく例えられる蛇腹楽器で、アコーディオンよりひとまわり小さく、鍵盤ではなくて両サイドにボタンがいくつも並んでいます。アコーディオンは胸に抱えるような格好で演奏されますが、バンドネオンは、腰掛けて膝にのせたり、立ったまま演奏する方は、片膝を立てて、その上にのせて演奏されることが多いようです。
たたまれた状態では、立方体に近いような形で、美しい装飾がなされ、宝箱のような印象を受けます。が、ひとたび演奏がはじめると蛇腹が思いのほか開き、大丈夫かなと思うくらいびよーんと伸びる場面に遭遇したりします。タンゴでつかわれる楽器、といえば、誰しもすぐにあの心臓が高鳴る情熱的な調べが耳の奥に甦ってくるでことでしょう。

ウィキペディア頼りの一夜漬けですが、ボタンの配列は、ほぼ不規則なんだそうです。(規則的な配列のものもあるみたいですが。)なんとスリリングな楽器なのでしょう!そして、さらにびっくりなのは、蛇腹を押す時と引く時では違う音が出るのだそうです。「悪魔が発明した楽器」と呼ばれるともあります。増々魅惑的ですね。蛇腹を引きながら音を出すことが多いそうで、確かに蛇腹を引きながらボタンを押すという相反する動作は、視覚的にも官能の坩堝です。

バンドネオン自体エキゾチックな存在ですが、ピアソラ、エルメート・パスコアル、太陽に晒された市場の喧噪を感じさせるオリジナル…、大久保かおりさんが弾いている間ずっと、初めて会った時「旅の人、直感の人だ」と感じた第一印象どおり、観たこともない異国を私の魂はふわふわと大久保さんとともに漂うような、えも言えぬ快感を味わいました。

そして来月、待ちに待った小沢あきさんとのデュオ。もうどうしたらいいかわかりません。いろいろな場で演奏している大久保さんにとっても古本屋は初めてとのこと。

とにかくひとりでも多くの方とこのおふたりの奏でる音楽に身を委ねてみたいです。暑苦しい長文になってしまいました。ご容赦を。

ぜひぜひお誘い合わせのうえ、お運びください!心よりお待ちしております!

 

日時  2014年12月16日(火)19時開場/19時半開演

出演  大久保かおり 小沢あき

入場料 2,000円 (飲み物持込み可/三軒隣に酒屋あり)*空き缶などのお持ち帰りにご協力ください。

会場  古書ほうろう アクセス

ご予約 電話かメールで、古書ほうろうまで

    tel 03-3824-3388/E-mail:horo●yanesen.net (●→@)

    ご予約の際の件名は「12/16 バンドネオンデュオ」で。

    (お名前、人数、当日ご連絡できる電話番号をお書き添えください)

    *ページ下方のフォームからもお申し込みいただけます。

     自動返信は設定しておりませんので、ご返信にお時間のかかる場合がございます。

 

kaori_okubo

Bandoneon 大久保かおり http://www.kaoneon.com

バンドネオンでありながら、タンゴにこだわらずジャズミュージシャンとの共演が多い。
自身リーダー【知らない時空を旅する楽隊 bando-band】や、大久保かおりユニットの活動を進める一方で、ソロやデュオなどで自分の可能性、バンドネオンの可能性に挑んでいる。イラストレーターとしても活動中。

 

aki_ozawa

Guitar 小沢あき http://www.k4.dion.ne.jp/~akizaci/

5歳でヴァイオリン12歳でギターを始める。19歳で渡米、Bill Fi(TELEVIS(ION)等と共演。フラメンコギター、7弦フルアコースティックギターを自在に操り、演劇やサイレント映画の伴奏、楽曲提供等、活動の範囲は多岐にわたる。西川郷子(上々颱風)のソロアルバム『郷音~hibiki~』ではプロデュースを担当。2013年3月リーダーバンド『BYFAL』の2nd『福の神の旅』リリース。

 

詳細

日付:
2014/12/16
時間:
7:30 PM - 9:30 PM
費用:
¥2000
イベントカテゴリー:

会場

古書ほうろう(千駄木は閉店し2019年5月末に池之端へ移転しました。)
千駄木3-25−5 古書ほうろう
文京区, 東京都 113-0022
電話番号:
03-3824-3388
サイト:
http://horo.bz/

主催者

古書ほうろう
電話番号:
03-3824-3388
サイト:
horo.bz